中高年代に最適な仕事まとめ

年齢を気にせず働ける業界を紹介するブログ

年齢制限に縛られない派遣の職種

派遣で生計を立てている人は40代になったあたりから仕事が厳しくなってくるという話を聞く。これは単純な体力的な衰えという問題ではなく、派遣会社から紹介される仕事の案件が少なくなってくるということを意味する。

派遣法的には年齢の制限というものはないので誰でも登録・利用は可能だが、人材を提供する側としては他者との競合に打ち勝つために若く、優秀な人材に仕事を任せたいと思うのが本音だろう。何かしら資格や得意なことがあれば話は違ってくるだろうが、そうでないなら年齢とともに派遣業界では身動きが取りづらくなってくる。そうなると、こちらの望む条件を低く設定する必要が出てくるため、一層仕事は辛いものとなるだろう。

そんな中、年齢制限がそこまで厳しくない職種として介護業界が注目を浴びている。当然、派遣の仕事の中には介護関係の仕事も存在する。高度に高齢化が進んだ現在の日本では、介護業界は常に人手不足の状態であるため、介護施設によっては60歳定年制を撤廃したり終身雇用制を採用しているケースもある。

さらにこの業界においては、年齢を重ねているということが時としてメリットとして働くことがある。人生経験から出てくる、人間性の「丸み」のようなものが対人関係において必要となってくるのである。介護の仕事では肉体的に過酷な業務だけでなく、スタッフと施設利用者とのコミュニケーションが重視されることも多い。特別な資格を有さない場合でも働きながら資格を取得させてくれる現場もあるため、介護系の経験は今後大変有利に働くと考えておくといいだろう。

介護以外にも、年齢制限が厳しくない現場は存在する。40代以降も派遣として働き続けたいのなら、経験を持っていて有利な職種を選ぶことが大切だといえる。中高年代に最適な派遣の職種をまとめたネット情報(参考サイト)などもあるため、読んでみて将来を考え直してみるといいだろう。